革の話 – 「SDGsをご存知でしょうか?」

革の話 - 「SDGsをご存知でしょうか?」

革の話

皆さん「SDGs」という言葉をご存知でしょうか?SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。こちらはどう発音するかと言いますと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)と読みます。最後はジーエスでなくジーズと発音するのは、Goals(ゴールズ)の略だからだそうです。

今後世界の人口は今の2倍になるという予測がある中で、地球温暖化が進むと食料危機が起こると言われています。その為、2015年に国連サミットで決まったのがこの「SDGs」。国連加盟193か国が2030年までに達成するために掲げた目標です。

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

現在の革製品は食肉用の家畜から頂いているのです。これ自体がもう持続可能性(リサイクル)していますね。ですが、これからはそれ以上持続可能性を追求するしていく必要があります。まずはできることから始めたいですね。

皆さんの革製品はいかがでしょうか?最近お手入れをしていますか?どうか大切にお使いください。困ったことあれば、どうぞリップルへご相談ください。