LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のバッグを修理しました。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)のバッグを修理しました。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ルイ・ヴィトンの代名詞とも言える「モノグラム」のバッグです。底部の前面に大きなシミが目立っておりました。

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

ヴィトンに限ったことではありませんが革製品に使われているヌメ革は、どうしてもシミをはじめ変色が生じやすい素材になります。こちらは特殊な下地材でシミ部分をコーティングし、ヌメ革の深みを表現するため単色ではなく2つの色を重ねて補色をしました。

今回は色の具合をお客様にお任せいただいたこともあって、あえて新しいヌメ革色にせず、ハンドル部分など他のヌメ革の経年変化の具合と調和を取った色合いに仕上げました。