セリーヌのハンドバッグを修理しました。

セリーヌのハンドバッグを修理しました。

こちらはセリーヌの上質なカーフスキンのハンドバッグとなります。

ほとんど新品同様の状態でしたが、底部にシミのようなものとハンドルにわずかなスレが見られました。

綺麗なアイテムだからこそ気になってしまうものですよね。


今回の修理での肝は、一見するとチャコールグレーでありながら光の加減によって赤みや青みが増したりする微妙なカラーの再現でした。また、せっかくの新品のような状態を大事するため、全体補色は避けなければいけませんでした。

繰り返し調色を行うことで再現することに成功。そして底のシミには特殊な下地材を施して消し去り、ハンドルのスレと合わせてその色で補色を施しました。

柔らかいフワフワのカーフスキンの魅力が損なわれずに仕上がったと思います。