ブルガリの長財布を修理しました。

ブルガリの長財布を修理しました。

ブルガリのアイコニックなロゴクリップの長財布です。

優しいピンクのカーフレザーですが、革自体にはそれほど大きな痛みがあるわけではないのですが、経年の汚れやスレ、色ムラが目立っておりました。

所々にあったシミやスレは、特殊な下地材でカバーしました。

ボディ全体は、本来の素材感と色味を損なわないように、ほんのりと少しづつ染め上げました。

ブルガリのトレードマークとも言えるリングが映える、美しいピンクが蘇りました。