シャネルの長財布を修理しました。

シャネルの長財布を修理しました。

こちらはシャネルの中でも人気の、カンボンラインの長財布となります。

印象的なショッキングピンクの内側の革に、黒ずんだ汚れがかなり目立っていました。

財布のふちのコバも所々擦り切れていて、裏地がむき出しになっていました。



まずはこのショッキングピンクの調色が難関。やや蛍光がかった特殊色ですが、かなり同色に近づけることができました。

黒ずんだ部分には、丁寧に薄く下地材を塗り、厚くならないように塗装を施しました。

擦り切れたコバは、パテ材や仕上げ材で複数回重ね塗りを施し、完全に修復いたしました。

さらに表地も補色を施し、生き生きとした表情へと蘇りました。