フェラガモのハンドバッグを修理しました。

フェラガモのハンドバッグを修理しました。

こちらはフェラガモの中でも人気の、ガンチーニのハンドバッグとなります。

艶やかなブラックレザーでは特に気になる、大きなスリキズがありました。

接触しやすい側面にも若干のスレが見られました。



ボディのスリキズについては、革本来の表情を失わないようにするため、特殊な浸透防止剤を塗るだけにとどめ、そこへ補色を行い消し去ることができました。

側面のスレに関しても、目立つ割には深くないため、ボディのスリキズ同様の処理を施しました。

消し去る方法は他にもあるのですが、アイテムそのものの素材感を残すため、余計なものを極力加えない最善の方法で行うことが大切だと思っています。